ホーム > アルムの家くちぶえ > スタッフ紹介

・サービス管理責任者

渡邉 郁子です。

飛騨特別支援学校での経験を活かし、

アトリでは、児童に信頼され大好きな先生として活躍中。

個別支援計画を作成します。

ソプラノ担当で、ピアノ演奏は、お手のものです。

「アトリの歌」は、作詞作曲しました。

アルムの家での朝礼は、生演奏で、

みんなが歌って、1日がスタートします。

少々、おとぼけなのも魅力です。

生活支援員

ムトウガラガサジワニカマラテイラカ
です。

新しく入ったスリランカ出身のスタッフです。

・生活支援員

森 富得です。

忙しかった子育ても子どもの年齢と共に少し落ち着きました。

そんな時に出会ったのが「アルムの家」です。

魅力的で明るく、優しい皆さんに笑顔とパワーをもらって

毎日楽しく充実しています。

皆さんの想いや願いを大切に、寄り添っていきたいと思っています。

・職業指導員

林 久徳です。

以前は高齢者施設で働いていました。

就労施設での仕事は初めてですが真心をもって支援します。

頼れる面白い職員を目指します。

できないことはないと思っているので、みんなで協力し合って頑張りましょう。

アルムバスも運転しています。