ホーム > アルムの家 アトリくま > アルムの家くま スタッフ紹介

アルムの家くまのスタッフをご紹介します。

・児童発達支援管理責任者

原 由美子です。

どの子にも、同じように愛情を向けられる。

「こどもの命を守りきる!」ときっぱり言います。

子どもが悲しいとき、笑顔になる方法・・・

子どもが怒ったとき、切り替える方法・・・

子どもがうれしいとき、一緒に喜ぶ感性・・・

原ワンダーランドで、毎日、職員研修ができるほど。

あ~んしんの療育を体験できます。

・指導員

宮本 龍太郎です。

現在大学生です。教員を目指して、教職課程を履修中です。

時々、実習でアトリを休みますが、それ以外は、アトリに来ます。

子どもたちとかかわって、将来、教員になったときの経験にしたいです。

個別支援は、なかなかセンス良くて、的確な支援指導の場面があります。

さすが!!りゅうちゃん!!と職員からも、励まされています。

しかし、本分は、単位履修ですからね・・・

アトリで、子供たちとかかわっているほうが楽しくて、

“こっちがいいなぁ~~”と、思っているような・・・・・

・指導員

成瀬 晶子です。

支援学校で、寄宿舎指導員をしました。

趣味!と言えるほど、掃除大好き!!

アトリを常にきれいにします。

綺麗な部屋で子どもたちに過ごしてほしい。

なんでもハキハキしていて、気持ちが良いです。

子どもだけでなく職員も頼れるおおらかさです。

・指導員

林 和美です。

おやつにおいしいものを用意してくれます。

ホットケーキ作りや、たこ焼き作りの時には、

みんなが活動しやすいように準備してくれます。

アトリのみんなが、気持ちよく過ごせるように

いつも、掃除を怠りません。

トイレは、特に清潔にしてくれます。

優しいお母さんで、宿題も丁寧に教えてくれます。

・生活指導員

幸野 貴久枝です。

名古屋と多治見で20年保育士をしてきました。

好きなことを一緒に楽しめたらと思っています。

そして、「大好き」って伝えたい。できること・好きなこと

一つずつ増えるといいですね。よろしくおねがいします。